北野大茶の湯
きたのおおちゃのゆ

天正15年(1587)10月1日、北野天満宮の社頭でおこなわれた大茶会。出身や身分を超えた多くの参加が呼びかけられた。参会者はくじ引きによって、豊臣秀吉、千利休、津田宗及、今井宗久のいずれかの茶席で茶を飲むことができ、また参会者がそれぞれ茶席を持つことも許された。

表千家不審菴 閉じる