台目畳
だいめだたみ

一畳の長さの約4分の3の畳。古くは「大目」とも書いた。

表千家不審菴 閉じる