今井宗久
いまいそうきゅう

永正17年(1520)〜文禄2年(1593)。堺の豪商。おもに鉄砲の薬種商をいとなんだ。武野紹鴎に茶の湯を学び、その女婿となった。織田信長の入京に際していち早く名物道具を献上。千利休、津田宗及とともに、信長・秀吉の茶堂をつとめた。

表千家不審菴 閉じる