一忠了専
いっちゅうりょうせん

→田中与兵衛(たなかよへい)
?〜天文9年(1540)。千利休の父。法名は一忠了専。堺の町衆で、魚問屋を営む納屋衆であった。天正17年(1589)、利休は大徳寺に修復を寄進した山門「金毛閣」のもとで、父一忠了専の50回忌法要をいとなんでいる。

表千家不審菴 閉じる