棚物
たなもの

四畳半以上の広間の道具畳にすえ、その上に水指、茶器、香合などを随時のせて点前に用いる。大別して大棚(台子・長板など)と小棚に分けられるが、形、色、木の素材など多種にわたる。

表千家不審菴 閉じる