世界の喫茶文化

茶の湯の伝統

利休の茶の湯とその流れ

茶室と露地

形とふるまい

茶の湯の道具

茶の湯の楽しみ

静聴松風

茶人のことば

内弟子「玄関」の一年

これまでの連載文

茶の湯の歳時

茶の湯の菓子

茶室への誘い

利休をたずねる

花所望

内弟子「玄関」の一年 一月 正月の装い
表門

表門

1月は元旦の大福茶に始まり、8日に今宮戎の献茶、10日からの初釜へと続きます。1日の大福茶は、早朝お家元がお出ましになられ、台所にある井戸から新年最初の若水をくみ、釜に入れ、大晦日からの埋火を熾(おこ)し、炭点前をされ、最後に台子の飾りを改められます。玄関は十徳や紋付き袴の正装で、奥の居間で宗匠方御家族に新年の御挨拶をさせていただきます。その後、梅昆布茶を飲み、お屠蘇を年少者から順に頂き、お雑煮を食べます。

Japanese Tea Culture 前ページ 次ページ

表千家不審菴:表千家不審菴のこと

表千家からのご案内表千家北山会館表千家不審菴:ご覧になられての感想表千家不審菴:お問い合わせ
表千家同門会のこと
Copyright© 2005 OMOTESENKE Fushin'an Foundation. All Rights Reserved.