世界の喫茶文化

茶の湯の伝統

利休の茶の湯とその流れ

茶室と露地

形とふるまい

茶の湯の道具

茶の湯の楽しみ

静聴松風

茶人のことば

茶の湯の歳時

茶の湯の菓子

茶室への誘い

利休をたずねる

これまでの連載文

花所望

表千家不審菴:利休をたずねる
表千家不審菴:「洛中洛外屏風 上杉本」に描かれた祇園祭の鉾
『洛中洛外屏風 上杉本』に描かれた祇園祭の鉾
(米沢市上杉博物館蔵) ※禁無断転載
京都の発展と茶の普及
室町時代の京都はそれまでの公家、武家以外に、酒屋、土倉などの上層商人や商工業に携われる町人、地方からの流入者により新たな町が作られ賑やかな都市として発展していきます。
庶民への茶の普及が進み、東寺の門前に「一服一銭の茶」を売る店ができるなど、喫茶の風も広がっていきます。
Japanese Tea Culture 前ページ 次ページ

表千家不審菴:表千家不審菴のこと

表千家からのご案内表千家北山会館表千家不審菴:ご覧になられての感想表千家不審菴:お問い合わせ
表千家同門会のこと
Copyright© 2005 OMOTESENKE Fushin'an Foundation. All Rights Reserved.