世界の喫茶文化

茶の湯の伝統

利休の茶の湯とその流れ

茶室と露地

形とふるまい

茶の湯の道具

茶の湯の楽しみ

静聴松風

茶人のことば

茶の湯の歳時

茶の湯の菓子

茶室への誘い

これまでの連載文

利休をたずねる

花所望

茶室への誘い 露地口
表千家不審菴:露地口

露地口

玄関は屋敷へ上がる入口である。「どうぞ、お上がり下さい」という家人の言葉に随い、そこで履物を脱ぎ、室内へ上がりこむことになる。この時の履物を脱ぐという行為で、当然ながら野外での行動と、家内での行動をはっきりと区別することができる。

表門を入って広々した石畳を右に回ったところにある露地口も、同じように外と内との区別を無意識にできるような仕掛けがある。 露地というのは、茶席に付随した庭であるから、その入口である露地口を入ると、自ずから世間とはかけ離れた茶の湯の別世界に足を踏み入れることになる。

Japanese Tea Culture 前ページ 次ページ

表千家不審菴:表千家不審菴のこと

表千家からのご案内表千家北山会館表千家不審菴:ご覧になられての感想表千家不審菴:お問い合わせ
表千家同門会のこと
Copyright© 2005 OMOTESENKE Fushin'an Foundation. All Rights Reserved.